RAW現像風景を動画に

昨日の記事[RAW現像での仕上げ方法と構図]の続きですが、
こんな感じでいつも一枚一枚RAW現像しています(^-^;

カメラのピクチャーコントロールに合わせて
良く使う分については、カメラプロファイルの方を
カスタムし、その他の露出や彩度等のRawパラメーターも
設定しています。

作っておくだけでRAW現像にかかる時間が
かなり変わりますね~

今回、Bandicamを使用して録画して、
編集も大まかですが、どんな流れで普段現像しているか
雰囲気だけでもつかめるかなぁと思いアップしました。

作品時や撮影の依頼が会った際も同じように
行っています。速報版はRAW+JPGで撮影しているので
JPGデータを速報版として一旦お渡しし、一枚一枚
こうやって仕上げていき完成版として後日お渡ししている
形式をとってます。

lightroomの修正ブラシが今バージョンで使いやすくなって
現像時のどうしても一部だけ色がおかしくなる時の修正に
役になっています。効果の歯の白さ補正も思っていたよりか使え
歯と白目の部分を簡単に明るく出来ました~

ご参考になりますでしょうか?(^-^;

Bookmark this on Google Bookmarks
[`twib` not found]
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

カテゴリー: 写真, 日記 パーマリンク